NEW POST

重く力強い良作!

先日、久しぶりに映画館に行ってきました。
自分の観たい映画を映画館で観るなんて何年ぶりかな~。
最近映画館で観たものといえばドラえもんやポケモンだったので、一人でゆっくりと鑑賞出来たのは、なんだかとっても満喫感いっぱいでした♪
で、何を観てきたかというと、
気になっていた本年度のアカデミー賞受賞作「スポットライト 世紀のスクープ」を鑑賞しました。
カトリック教会の神父による児童への性的虐待、それを隠蔽し続けてきた教会の実態を暴いていくボストングローブの新聞記者達の活躍を描いたストーリー。
こんなショッキングな事件が本当にあったんだ・・・という事にかなり衝撃を受けましたが、真実を暴こうとする新聞記者たちのジャーナリスト魂に、かなり胸が熱くなりました!
正義を貫こうと心ひとつに奮闘する彼らのチームワークが本当に素晴らしいんですよ~~。
彼らの走り回る姿に、ハラハラドキドキしながら引き込まれるように見入ってしまいました。
それと、被害者の方々(役者さんが演じているのですが、)の悲痛な胸の内は、観ている私もかなり辛かったです。
彼らの中には、立派に成人して仕事も家庭もあり、何ごともなく順調そうに見える方もいるのですが、その件に触れると取り乱してしまったり、大泣きして話せなくなってしまったりしてしまうのです。
それだけ、大きな心の傷となって残ってしまっているんですよね。
こうして一度ついてしまった心の傷は、簡単に消える事はないし、忘れることも出来ないと思うから、本当に辛い事だと思うけれど、少しでもいいから、彼らのその傷が小さくなって癒えていくと良いなぁ・・・と願いながら観ていました。
鑑賞後もいろいろな事を考えさせられる良質の社会派作品でした。
観れてよかった。未見の方は是非!
オススメです☆☆☆


f0359170_08150221.jpg













[PR]
by dahlia_hm | 2016-04-21 23:54 | 映画

ハンドメイドアクセサリーの「dahlia.」です。 ビーズ、パール、天然石などを使ったアクセサリーを制作しています。


by dahlia_hm